2018年8月2日木曜日

こんな夏はネイティブプランツ!

暑い暑い7月でした。
台風の時はちょっと涼しくなってホッとしましたが、
8月はまた猛暑が戻ってのスタートです。
なんだかやっと8月?!みたいに途方に暮れておりますが、
うなだれていても仕方がないですね。
ただでさえ夏は、切り花にはとっても厳しい季節ですが、
こんなに暑いと草花は生ける先からくたびれてしまいます。
教室の生徒さんにも申し訳ないので、8月はお休みにしていて、
7月末の教室ではクラフト的なものをご提供するようにしています。
花市場でも花の量は減っておりますが、
ここ何年か人気のネイティブプランツは、種類も増えて充実しています。
ネイティブプランツは南半球原産の植物を主にさし、
昔のトロピカルフラワーとはまた一線を画す植物です。
グレイッシュなものも多く、個性も豊か、そのままドライになる物も多く、
おしゃれなインテリアプランツとしても人気があります。
私は草花派(?)なので、そんなに頻繁には生けないのですが、
この暑い時はとても嬉しい植物で、教室でもリース作りに挑戦していただきました。



教室の見本用に簡単に作ってみました。

撮影の残りを束ねてラウンドスワッグに

ユーカリやプロテア、ブッシュ系の花をあわせると、
シルバーリーフと乾いた感じの花でシャビーな仕上がりになり、おしゃれです。
2、3日もするとどちらもそのままドライになって、ちょっとブロカントな感じにも!
これで暑い夏中でも、ちょっと植物が身近にある生活になりますよ。
ぜひ皆さんも花屋さんなどで見つけてみてください。


そして、暑い中ですが、馬喰町ART+EATで開催中の
早川ユミさんとミロコマチコさんの展示に行ってきました。
早川さんの新刊「野生のおくりもの」の絵をミロコマチコさんが描かれてて、
その原画展です。


ミロコさんと子供のワークショップで描かれた絵!

早川さんの作品とミロコさんの原画が並んで、超楽しい!

エネルギー溢れる作品を観て、暑さにも負けない元気をいただいてきました。
こちらは8/11までの展示です。
私のこんな夏の暑気払い?のご紹介でした。
長い夏になりそうですが、前向きに元気にボチボチ(笑)乗り切りましょう!