2018年11月2日金曜日

晩秋から冬の準備へ

ハロウィンも終わり11月を迎えると晩秋の頃になりますが、
街はクリスマスの景色へと模様替えの時期になりました。
カレンダーを入れ替えて「ああ、今年もあと2枚・・・」と
月日の経過の早さに驚いて、ちょと慌ててしまいます。

この時季になると仕事は「晩秋」「クリスマス」「正月」が行ったり来たり。
頭の中がグルグルしてしまいますが、落ち着いてひとつひとつ丁寧に、
自分に言い聞かせながら無事年末まで頑張りたいと思います!

まずは晩秋の花生け。
秋の代表花のような菊と紅い実ものを生けました。
どちらも紅白の取り合わせになりました。
若い頃はこういう色あわせはなかったな〜〜と思いながら。
白は無色で色のサークルの中には無いので、色を合わせるのが難しく、
なかなか綺麗にならなかったり・・・そういう色です。
ようやく自分なりの合わせ方が出来てきたのかな?!と嬉しくなりました。
そして、菊の花を昔より好きになった自分がいるのも嬉しい!


踊り菊は踊るように、自由に生けよう


山白菊は渋可愛く、可憐に


そしてクリスマス!!
ワークショップがいくつかあるのと、カルチャー、レッスンなども
軒並みリース作りになり、この時季になると「やっぱりフレッシュ!!!」と
針葉樹のリースの試作や、そのほかアレンジも作ってみたりしています。


ピンクを入れてちょっとガーリーに
若いママさん向けワークショップの見本です

こちらは撮影でバラした材料を集めて
シンプルに大人っぽい針葉樹のリースに

針葉樹のリースはどれも似通いがちなので、自分の思いを大切に作るようにしています。
今回は白と緑、うっすらと雪景色を思い描いてみました。

お正月は、いよいよしめ飾りの資材も揃ってきます。
下ごしらえを進めながらの毎日です。たくさん作りますよ〜〜!!

朝晩は冷え込むようにもなってきてます。
みなさん、お風邪など気をつけて晩秋の美しい季節を楽しんでくださいね。
(クリスマスは少し先のお楽しみに!!笑)