2018年7月2日月曜日

暑さには、植物で涼を!

6月の終わりとともに梅雨も開け、いきなりの猛暑でスタートの7月です。
今年は夏が長くなりそうですね。
花にとっても、花の仕事をする人にとってもちょっと辛い季節になります。
それでも花がない生活は私にとっては何かが欠けているような気持ちになるので、
緑を多めにしたり、少ない花で生けたりして、夏を乗り切りたいと思っています。






どちらも2、3本で生けています。
こういう生け方の時は剣山を使い、花を留め立たせて。
楚々と控えた花生けは、それだけで涼しそうな佇まいになるのでおすすめですよ。


話は変わり花束の話を少し。
私は花屋で働いたことが無いので、たくさんの花束を作ってきていません。
なので、自信があるかと言われれば・・・・、なのですが、
贈り物を花束でとリクエストをいただくことがあります。
下の2枚は最近作った花束です。
それぞれご用途やイメージや、どんな方に贈るのか?などを伺って束ねます。



プロダンサーの大人の女性にとご依頼いただきました
たっぷりフェミニンでゴージャスに

書家の先生のお祝いにと束ねました
爽やかに、和の花をメインにして


どちらも基本はスパイラルに茎を束ねます。
すると花はふわっと自然なラウンドになり、頂いた方が持ち帰り、
そのまま花瓶や器に飾れます。そんな思いやりが大切と、修行時代に教わったこと。
贈り物は贈り主さまの気持ちをお届けするものだから独りよがりにならないように。
そんなことを大事に、最近ようやく固定観念にとらわれず、
上手く束ねられるようになってきたような・・・。
少しは成長してるかも?!嬉しいなあ。花と皆さんのおかげです。


ラッピングする前にカゴに入れてみました
うん、大丈夫!

伸び代があるとかとは違うでしょうが、
いくつになっても、人は日々変化して伸びていくのかなぁ。
そうであれば楽しいなぁ!
そんなことを考えて今年の後半のスタートを切りました。
頑張ろう!!笑