2020年4月1日水曜日

1本からの花生けレッスン

新年度、新しいスタートを切る4月になりました。
暖冬で、東京では早々と咲いた桜ですが、その後は雪が降ったりもして、
思ったよりもゆっくりと開花していき、4月を桜で迎える事が出来ました。
が、2月、3月と新型コロナウィルスの感染拡大が続き、
ちょっと桜も寂しそうに感じます。
桜は、どこかしら儚げで、私たち日本人の侘び寂びの琴線に触れる特別な花の木です。
その時の心の景色がそのまま反映するのかな、受け止めてくれているのかな?
なんて、今年はいつもと少し違った思いで大窓からの桜を見ています。

曖昧で保障や補償が見えない自粛要請の中、正しい判断の答えが見つからない、
そんな思いは私に限らず沢山の人が持っていると思います。
花を生ける私に出来ることは何だろう?
そんなことを考えて、思いついたちょっとしたこと。
思いつきだから、1回きりかも、また何か違う事かも、なんて思いますが・・・
SNSで「きょうの花あわせレッスン」なるものをやってみました。
1回目は「1本の花をいつもマグカップに」で、ミヤコワスレの生け方です。
動画でリモートレッスンが出来ないか?と考えたのが最初なんですが、
なかなか考えがまとまらず、まずは紙媒体で長年仕事をさせて頂いてきたのを生かして、
ポイントコマ撮りでやってみました。






完成です!

という感じ。いかがでしょう?
良かったら、インスタグラムのストーリーもご覧くださいね。

皆さんに花を楽しんでもらって、私の生業は成立します。
そして花を届けてくださる生産者さんもそれは同じと思っています。
大好きな花を生けて、生活をさせて頂いていることに感謝しかありません。
だから、花市場に通えるうちは、何らかの形で生けたいと、
花を提供したいと思っています。
万が一、市場に行ったりする行動が一定期間難しくなった時は、
踏ん張って、雪解けを待てるように頑張ります。

と、重い話になりましたね。ごめんなさい。
5月には母の日もあります。準備だけはちゃんとしていますよ。

今年は手付きのバスケットアレンジです。
詳細はまた追って!!


私の部屋さんのコラムも卯月がアップされました。
こちらもぜひ見て和んでください!!
1本から、暮らしに花を。ココロに花を。では、また!!


2020年3月16日月曜日

春もおぼろに

3月も中旬を過ぎ、もうすぐ彼岸の入りを迎えます。
連日、世界中のコロナウィルスニュースが絶えないですが、
皆さんお変わりないでしょうか?
罹患も心配ですが、経済や生活、それらに伴う心のバランスが心配になりますね。
そんな中、先週末から今週は、花の教室を開くことにしました。
時期を遅らせて対応しましたが、考えての開催です。
しっかりと衛生面を気をつけて、いらしてくださる方を花とお迎えすることに。
後は、皆さんくれぐれもご無理をしないようにお伝えしました。


早春の優しい色合いの花をご用意しました。


週末に最初のレッスンを終えて、
やれて良かったなぁ〜〜としみじみ思いました。
皆さん、ちょっと心配な気持ちもありながら、電車に乗って来てくれて、、、、
でも、始まると集中して花生けを楽しんでくださって、
いつもと同じ時間が流れて、本当に嬉しい気持ちいっぱいでした。
感謝、感謝です。
また、おうちに帰って、花を生けて、楽しんで、
元気をもらっていただけることと思います。花とみんなに「ありがとう!!」

そして、そうは言っても少し籠りがち(仕事が暇なのもあるのですが、汗)なので、
出来ることをやろう!と、久々にオンラインショップに商品をアップしました。
https://soleil-net.stores.jp/
小さめのリースやスワッグをプリザーブドフラワーで作りましたので、
良かったらご覧くださいね!!先ほどリースも追加しましたよ。


ユーカリと紫陽花のリース

ホワイトリースも


そして、そして、家時間に観た映画ドラマです。
どうしても劇場で!でなかったり、見逃したりしてた作品を
Amazonプライム・ビデオで時々観ます。
博士と・・・は、ま、いつか・・・と思っていた映画。
演技素晴らしく、舞台になってる60年代ケンブリッジの映像も素敵で、
そして、使命というか、命の使い方が半端ない生涯に驚くという、いい映画でした。


エディ君、凄いよ!


後、友達に教えてもらった海外ドラマ、モダンラブ。
30分8話のシーズン1。
どんどん観ちゃって、あっという間に8話終わりました。
すごく良い!!みんなに勧めています、笑。
1話目から泣き、最後はほっこり。
ほとんど海外ドラマは観て来なかったのですが、上手いな〜〜〜と。
役者さんたちもさすがだな〜〜〜と。
観れる環境の方、ぜひ観てください!!


シーズン2が待ち遠しい!


色々、閉塞感の日々ですが、
やってくる春もいつもよりおぼろげなようにも思いますが、
出来ることとやるべきことと、やっぱりそれしかない。
穏やかな日がくることを願って、そして信じて行きましょう!



2020年3月3日火曜日

信仰と手仕事とアートの旅へ

新型コロナウィルスの感染拡大が続き、毎日どうしていいのやら?と
不安や悩みが大きくなってます。
ついこの間はこんなことは全く想像してなくて、、、
報道を見ると余計に気持ちが落ち込み、見ないとそれはそれで、、、
と、みんな同じ気持ちなんだろうと思っております。
手洗い、うがい、美味しいものを食べて、しっかり寝て、免疫力をアップに心がけ、
そして笑って!!心身ともに健やかに過ごせるようにしたいですね。

実はそんな折ですが、秋に決めていた島根、出雲の旅に先週末出掛けてきました。
前の日まで悩んだりしたのですが、何処にいても一緒だろうし、
決めていたんだから行くぞ!と。
こんな時ですが、時だから、写真をいっぱいご紹介してみます。
皆さんなかなか出掛けづらいと思いますので、
良かったら気持ちだけでもプチトリップしてください!!


その町々のマンホールの蓋は可愛いものが多いですね
松江は椿です!

国宝です、松江城
お城をゆっくり観るのってなん年ぶりかしら?

小泉八雲の邸宅
緑の中に万両の赤が綺麗です

島根県立美術館
宍道湖の湖畔に建っています

ちょうど柳宗理展
おなじみの道具以外に素晴らしい仕事の内容が知れました!

舩木伸児さんのアトリエに伺いました
とても丁寧に案内いただき、楽しい時間でした
ここはバーナードリーチがいつも泊まっていたお部屋

おかや木芸さんに寄ったら、真木テキスタイルスタジオの展示の初日に遭遇!
色々なお話がここでも伺えました

出西窯にも行きました

出雲民藝館では武内晴二郎展を観ました

二日目夕方に出雲に到着
竹内まりやのご実家、お宿は竹野屋さん

旧大社駅は素敵な建物

こちらは新大社駅
こじんまりと可愛いです

3日目早朝の出雲大社

晴れ間が出て神々しい空気に包まれています

日御碕灯台は日本で一番高いそうです

稲佐の浜の鳥居

紺屋天野さんへ
こちらでも中を見せて頂けて、色々お話を伺えました
藍染大好き!!

最後は鳥取の植田正治写真美術館へ
静かで美しい時間が流れていました

大好きな民芸品
大社の祝い凧を買いました

こちらも自分のお土産、笑
糸と器は仕事に使えるよ!


ざざーっと、2泊3日の山陰旅でした。
出雲大社にずーっと行きたくて、ようやく叶いました。(こんな時期でしたが・・・)
早朝の参拝がメインイベント!
うっすらと太陽が昇って、なんとも神々しく、清らかな気持ちになれました。
ありがとうございます。
色々と大変な毎日になっておりますが、
ここは出来るだけ粛々と、そして出来るだけいつもの日々を、
いつもの当たり前に感謝して、と心がけて行こうと思います。
皆さんどうぞご自愛ください。

2020年2月17日月曜日

春の色はどんな色

暖かい2月です。
「寒〜〜〜い!」と震えるような日は数えるほどで、2月とは思えない。
一ヶ月くらい早いような気候で、今年の桜は早そうですね。
そしてコロナウィルスも、広がって行きそうで心配です。
手洗い、うがい、マスク、水分をこまめに摂る、など
出来る予防はちゃんとしましょう。
生活のリズムを大事にして、体調を整えておくのも大事ですね。
これからが見えないので不安もありますが、本質を見るようにはしたいので、
日々落ち着いて生活したいとは思っています。

そんな時勢ですが花の教室も皆さん楽しんでくださってますし、
生け込みなどもしています。
少しずつ余った花を家に飾って楽しんでもいます。









花市場でも花屋さんでも春満開の花が並んできました。
無彩色だった冬から色とりどりの春へ、季節の色ってこんなに違うんだと実感します。
気温は高めですが、そうは言っても2月なので、
ゆっくりと花も咲いて来て、長く変化を楽しめるのも嬉しい時季です。
紫木蓮は紫がのぞいている蕾から、表裏のコントラストにうっとりする
タフタのような大きな花が咲いてくれました。
他に生けていたレンギョウをあわせていけ直すと、反対色が綺麗な春色になりました。
チューリップもヒヤシンスも満開になりました。
部屋のあちこちに飾ると、空気が解けるような、そんな気分です。

私は、柔らかいパステルカラーの春色よりも、
キュッと締まった濃いめの色や、
冬に蓄えた力のようなものを感じる、芽吹きの時の色がとりわけ好きです。
ギューっと命がみなぎるような色、なのかな。

皆さんの春の色はどんな色ですか?
春の花と春の色、ぜひ楽しんでくださいね!



2020年2月3日月曜日

春を待ってー立春

節分から立春へ。
季節が動く2月の最初です。
「福は内!」と毎年欠かさず豆を撒き(さすがに年の数の豆を食べるのはきつい、笑)
やってくる春を迎えるようにしています。
私にとって年中行事は、やっぱり大切なお守りのようです。
特別な事はしないのですが、出来る事をやるようにしています。

でも体感としてはまだまだ冬で、
「春はちゃんと近づいているよ!」と教えてくれるようなのが立春かな?
なんて思いながら、過ごすのがこの時期です。

そんな春を迎える準備にと、私の部屋自由が丘店さまで、
リースやスワッグのお取り扱いをして頂いています。
去年の2月からスタートし、2年目に入ったInstagramとHP連動の連載コラム
「まいにちと花」を受けてコーナー展開を今年も続けてくださってます。
今回はプリザーブドフラワーをメインに、春らしく軽やかなものを作りました。


白いふわふわのスワッグは羽のよう

シックな優しい色のスワッグです

緑でまとめてみました

リースは伸びやかに大らかに

抜け感のあるリースにも挑戦!

一点、一点、工夫しながら作りました。
春らしく、軽やかに、でも私らしくなるように。
そして、私の部屋さんのお客様に喜んでもらえるように!


こちらはルクア大阪店様用の春リース
バイオレットで仕上げました


ルクア大阪店様ではリースの展示販売もスタートしました。
秋冬と違う表情のリースをお楽しみください。

どんな時も独りよがりにならないように。
向かい合う方々を思い浮かべて作ったり、生けたり。
仕事をする上での大切な信条です。

みなさんの春を待つ気持ちが、膨らんでくださいましたら嬉しいです!!



2020年1月17日金曜日

楽在其中ー楽しみを見つけて

お正月休みが開けて、さあ、仕事!とスタートしたら、すぐに3連休。
ちょっと出足を挫かれるような、嬉しいような1月の初めでした。
私はというと、お年玉?!のように当たった(正確には義姉が当ててくれた)、
エレファントカシマシの新春ライブの大阪公演にあわせて、帰省してきました。


飛行機で帰省する事が多いです。
冬の上空は本当に綺麗です。

神戸空港からそのまま六甲のお墓にご挨拶に。
ここからの眺めはまた素晴らしい。
私の原風景です。

何十年かぶりのフェスティバルホールは綺麗になってます。
音響も素晴らしい。
ご満悦のライブでした!!

以前から行きたかった吹田の「カワタ製菓店」へ。
静かで素敵な空間です。

ランチコースを頂きました。
こちらは前菜。メインとデザートとコーヒーが続きます。
優しくて、美味しいお味に満足。

吹田から京都へ。
こちらも行きたかった河井寛次郎記念館に。

どこもかしこも、何もかもが素敵な場所でした。
繁華街の喧騒が嘘のように静かな空間。

「楽在其中」の軸に見入って。


2泊3日の帰省旅でしたが、楽しく、充実。幸先良くスタート!!
連休が開けると、今年最初のレッスンもスタートして、
休みボケもいよいよお終い。さあ、今年も頑張ろう〜〜〜。


レッスンの残りの椿を生けました。


年の初めにお茶席の禅語である「楽在其中」という軸を見れた事、
神様が巡り会わせてくれたような気がします。
楽しみは其の中にある、という言葉のようです。
何気ない当たり前の日常のあちこちに散りばめられた「楽しさ」。
感じること、見つけることを大切に、今年も一年。
そして、楽しく一期一会で花を生けて行きましょう。